本文へスキップ

栃木県佐野市、群馬県板倉町の学習塾 Azelia - 「きめ細やかな教育サービス」をモットーに幼児から大学受験までをトータルサポート

TEL. 0283-85-4692(本校/中央校/駅前校)
TEL. 0120-57-8776(板倉校)PM1:00~10:00


わくわく文庫(小学部: 板倉校・中央校) 

   


わくわく文庫とは  - 読解力・集中力・感受性を豊かに-

 
「読解力がない」「集中力がない」という悩みをお持ちの保護者の方に絶対お薦めの
クラスです。

 わくわく文庫とは【パソコンに向かい、朗読を聞きながら読書をする】システムです。
わくわく文庫には、子供たちに是非読んでほしい名作と言われる作品が勢揃い。
各作品は、物語の内容に合った
プロのナレーターが味わい深く朗読しています。
子供たちはそれぞれ自分に合ったスピード
(0.510)で朗読を聞きながら読書(速読聴)を進めます。
これにより、本を読むのが苦手な子どもでも、驚くほど本の世界に入っていきます。
読んだ本に対しては、感想文を作成し
お子様ごとの『文庫』として大切に保管します。
わくわく文庫を受講することで、読解力はもちろんのこと、集中力アップ感受性が豊か
になる効果も期待できます
 

〜 学力の土台は”言語能力” わくわく文庫の勧め 〜 ↓↓Clic here↓↓ 
ウェブ アニメーター 


 
 わくわく文庫では【聴きながら読む】ということを行います。ナレーターによる朗読を聞くことにより、より深く物語の世界に入り込み、イメージング力や集中力も増していきます。
 また、早い倍速で読むことにより耳が早さに慣れ、日常生活や授業などでの“聴く”ことに抵抗感をなくします。

 
 中学や高校受験、社会に出てからも自分の意見を言えるというのは非常に大きな意味を持ってきます。わくわく文庫では読書後に感想文を書きます。日頃から感想文を書くことにより、少しずつ文の構成や意見の述べ方を学び、将来「自分の意見を述べることのできる」よう、訓練していきます。
 
 学校帰りに立ち寄っての受講が可能です。通常授業の前後にわくわく文庫をセットにすることも可能です。
また、お仕事などで忙しい方のために、わくわく文庫受講後に最大6時までお子様を預かることも可能です。
※その際は学校の宿題を進めてもらいます。
   
〜マネージャーから見た生徒たちの成長編〜
 『子供って本来、本が好きなんだ!』
わくわく文庫を始めて1 ヶ月経った今の気持ちです。正直なところ、落ち着いてしっかり読めるのだろうか、
感想文を書くことを嫌がらないだろうか・・・等、たくさんの不安要素がありました。
しかし、蓋を開けてビックリ!!読書が始まったとたんにその世界へとのめり込む子ばかり。更に驚いたのは、
殆どの子供の脳が【速読聴】に対し、スムーズに対応している事です。スタート時には1.5 倍だった速さは
回を重ねるごとに増し、多くの子が既に2 倍、2.5 倍・・・へと移行しています。(中には3.5 倍という驚異
的な生徒さんも)
保護者の方からも「新聞を読むのが速くなった」という嬉しい報告を早くも頂き、飛び上がらんばかりの
嬉しさを噛みしめております。
また、感想文についても私の取り越し苦労でした。子供たちは書くことを全く嫌がりません。低学年は絵
を入れて楽しみ、高学年はもはや1 枚では書き足りない状況です。心なしか、授業時の集中力もアップし、
指示の聞き取り能力や板書の書き取り速度がアップしている気がします。
まさに『一石二鳥』です!
今後はマンネリ化に気をつけ、子供達の様々な処理能力や処理速度を上げていきたいと思っています。
尚、感想文についてはこれまで『書く事を楽しもう』をテーマに、心の赴くままにペンを走らせてきまし
た。ですから現段階での感想文はあらすじを中心としたものが殆どです。今後は徐々に自分の経験や考えを
入れた本来の感想文になるよう指示を加えていきますので、その成長を楽しみにお待ちいただきたいと思います。
※感想文や作文の書き方は夏期講習の【第T期】「わくわく作文講座」(低学年)並びに高学年の国語の授業
の中で学習していきます。【第U期】ではその実践を行い徐々に力を養っていきます。






わくわく文庫では毎回皆さんが書いてくれた感想文を添削して保管しています。
この感想文をわくわく文庫卒業の時まで積み上げで一生に残る大切な財産としていきたいと
考えております。将来にわたって、ふとした折に目にするこの一冊が心を和ませ次への活力
につながるのではないかと確信しております。


<保護者の皆様へ>
 お子様の感想文は定期的にご自宅へお持ち帰り頂いております。
その際、お子様が一生懸命書いた感想文に
青ペンでコメントを頂けたら幸いです。
お子様にとって何よりの励みになると共に「成長の記録」として貴重な思い出になります。
お忙しいとは存じますが、ご協力お願い致します。


保護者の方らか頂いた声






 


株式会社エム・ケー・ツー

〒327-0504
栃木県佐野市中町1211

TEL 0283-85-4692
FAX 0283-85-4692